お金の悩み解決

奨学金は早く返そう!!賢い返し方

更新日:

私の場合は毎月4万円程返済していましたが正直、20代の頃に月4万円は辛いです。
私の場合、まだ返せる程度の給料はもらっていたので大丈夫でしたが返せなくなる人いるのも頷けます。
しかし、我慢して早く返すことが必要だと思います。

そうしなければ自由は訪れません!!

何故早く奨学金を返すべきか

なぜ奨学金を早く返すべきか一つ目は借金だからです。
たぶん私を含め借りてる方は親に齧れる脛がなかったから借りてると思います。
だから自分が病気になったら・・・怪我をしたら・・・怖いです。

はっきりいって社会に出た時から数百万円の借金を背負う背水の陣です。

又、奨学金に対して保証人を借りる時に設定したと思いますが自分が払えず親が払えなければそこに取り立てが行ってしまいます。
私自身にプライドもありますし、絶対に迷惑を掛けたくないです。
保証人は親族だったりするので余計にそう思いますよね。奨学金を狩りている方は大半の人がそう思っていると思います。

2つ目は将来設計に大きくかかわるからです。
私の経験上からですが結婚をしようと思ったときに奨学金が残っていた場合、将来設計がすごく不安になります。

結婚資金についてもそうですが奥さん、子供を養っていけるのか・・・不安になりませんか?
私は不安です。子供が大学に行きたいといった時、相当なお金が必要になります。
大学に行くまでの子育てにも大きなお金が必要になります。そんな中で月4万円を毎月払い続けるとか気分的にも耐えられないと思います。
また、奥さんになるひとも奨学金を借りていた場合、2重苦になります。2馬力で働いてやっと生活水準を保てるくらいじゃないでしょうか。

そう考えると不安を消すためにも早めに返した方がいいです。

早く返す方法

何も難しいことはしません。ただただ正当方です。
ボーナスで20万円もしくはボーナスの半分を返済に回しましょう
こうすることで大学ストレートで卒業したなら30手前で返済が完了するはずです。

ボーナスがない人も日々の出費を減らして少しでいいので早期返済をしましょう。

学生の時代程、無駄使いすることはなくなると思いますが借金を背負っていることを自覚し、つつましい生活をしましょう。

育英会の奨学金であっても利子があるので10年利子を払い続けることを考えると最終的な支払い額も結構おさえられます。

リスクが少ない投資をしよう

まず初めに余剰金がなければ投資はしない方が良いです。切羽詰まって投資をするのは投機でしかありません。

投資で儲けて返そうなりという考え方はありますが投資、副業で一括返済できるくらい稼げるまでは地道に返していった方が無難です。
投資にはリスクがあります。私はさざ波景気で儲けてましたがリーマンショックで飛びました。
そんなこともありますので地道に早期返済を続けることが重要です。
又、投資で儲けてまずやることは奨学金返済、奨学金返済・・・奨学金を借りてる人は投資をやる前に30回くらいとなえましょう。

少しでも早く返したいと思うので投資なりで儲けたいと思われるとは思いますがその場合は投資信託などで少額積み立てすることがお勧めです。

積み立てすることでリスクも分散されますので損する可能性も低くなります。上昇気流に乗れればかなりもうけもでるのでお勧めです。

奨学金の注意点

どうしても会社に耐えられない、転職したい給料が落ちて払えない場合は
奨学金の支払いを一時的に止める制度がありますのでかならず止めましょう。

先ほども言いましたが奨学金は借金です。
支払が遅れたりすると自分の社会的信用が落ちることを覚えておきましょう。

早期返済のメリット

単純にお金が浮きます。数年の利子分が浮くことになるので数万円払わなくてよくなります。育英会でなければ利率も高いと思うのでかなり早期返済のメリットがあります。

-お金の悩み解決

Copyright© 年収300万円で戦うな , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.